新学期のはじまり(嫌な予感笑)




こんにちは、カワカワです


タイトル通り、今日から新学期が始まりました!


長いようで短かった休みも終わり、またリーディングに追われる毎日が始まろうとしています、、笑



あ、それと前のブログに書いたあのいやなシェフなんですが

その後は普通で、やっぱりあれは彼なりのコミュニケーションの取り方だったみたいです



・・・だとしても簡単に許せることではないけどね( ^ω^)・・・



だから最近は話しかけられてもいい反応はしないようにしています(小さな反撃・・・笑)





そのシェフよりもいやなことが今日、新学期早々あったんですよー


(次のブログで今学期なんの授業を取るかなど書きますね)



今日はとりあえず二つ授業があり、

その二つ目の授業で事件は起きました



_人人人人人人人人人人人人人人_
>カワカワ、人生初の人種差別を経験<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



席についた瞬間それは起きました。


髪が引っ張られていると感じて振り返ったら


後ろに座ってたひとが足を組んでて、
その足が私の髪の毛を踏んでて机に押さえつけていました(ここまでは悪意なし)



それで私が振り返ったらすぐにその人は気づいて足を引っ込めました



本当ならここで終わっていい出来事のはずだったのです



後ろに座っていた人はカップルで、彼女が私の真後ろに座っていたのですが

彼氏がなんやらごちゃごちゃと彼女に言っていました


そしたら彼女が


「あの人日本人だと思う。なんやらなんやらジャップスなんやら」



私もなんか後ろで言われるなんて思ってもなかったので注意して聞いていませんでしたが、

なにが不満だったのかあんまり良い話はしていないようだということだけはわかりました



知ってると思いますが、ジャップスって日本人の蔑称なんです




まさかそれを口にする人に会うとは!!



この多文化主義のオーストラリアで!!!!!




しかもジャップスって結構年配の人とか、昔結構使われていたみたいなんですけど
日本の地位が上がって、外国人から人気の観光地になってからは
あまり使われないようになった、というか使う人がいなくなったと聞いていました。




だからめっちゃ居心地悪くて、しかもたぶん現地人だからちょっと怖かったのですが

今日の授業はイントロダクションだったので早く終わりました



そして帰り際。


そのカップルと同じ方向だったので、顔をみてやろう!と思ってちょっとペースを上げてついていきました



後ろ姿が見えて、ふむふむと見ていたところ


振り返ってにやにやされました





聞き間違いじゃなかったんだな、と確信しました







いやー、落ち込むとかじゃなくて心底驚きました



人種差別って本当にあるんだー、と。



今までは日本人に興味がある男の人が寄ってきて嫌な思いをしたことはあったけど

今回みたいな人種差別は予想もしていませんでした



オーストラリアの人たちって小さいときからいろんな背景を持った人たちと一緒に育ってきたから

違う人種と仲良くするかどうかは別として、
人種について話す・差別することはタブーとされているように感じていました




でもまあなかにはあのカップルみたいな人も当然いますよねー。




運が悪かっただけだ、と済ましたいところなんですが、


今危惧してるのは、


その人たちと同じチュートリアルのクラスだったらどうしよう。ということです笑




もしそうなったら地獄だ。。。




でも顔はなんとなく見えたので、もし一緒だったら先生に相談してほかのクラスに変えてもらうようお願いします







学校行きたい気持ちが一気に削がれました。笑






・・・・まあ今後どうなるかちょっと様子見してみましょう(^▽^)/



また病むことが目にみえていますが笑



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック